• おひつ3合・竹タガ (桶光)

    おひつ3合・竹タガ (桶光)

  • 新型杓子(しゃくし)[サクラ]) (株式会社 宮島工芸製作所)

    新型杓子(しゃくし)[サクラ]) (株式会社 宮島工芸製作所)

  • 吉文字 木甲皿(小) (洸琳窯)

    吉文字 木甲皿(小) (洸琳窯)

  • イメージ

    イメージ

/

究極のおむすびセットD(竹タガ3合×新型杓子セット)

究極のおむすびセットD(竹タガ3合×新型杓子セット)

おひつ竹(3合) 1
新型杓子 1
手塩皿 1

通常価格 19,580 円(税込)
通常価格 セール価格 19,580 円(税込)
セール 売り切れ
税込み。 配送料はご購入手続き時に計算されます。

こちらのセットは、おひつ以外の商品をギフトボックスに入れる対応となりますので、予めご了承下さい。

ただのごはんが、握るだけで立派な料理になる。
誰かを思って握られたおむすびは、何よりのごちそうになる。
ライフスタイルの提案を行うKOMINKAN JAPANがしあわせな食卓をイメージしながら、究極においしいおむすびのための台所道具をそろえました。

 

日本各地の伝統的な工芸品のもつ、手仕事の美しさと機能性の高さを存分に楽しめるセットです。
ご自宅にはもちろん、結婚や引越しのギフトにもおすすめです。

おひつ竹タガ (桶光)

炊きたてのごはんを食卓まで運んだり保存したりするためのおひつ。木のおひつは水分を吸ったり放ったりする性質があり、ごはんの水分量をほどよくキープしてくれます。冷えても固まらず、ふっくら。温めなおしてもべちゃっとしない。ご飯をおいしいくいただくための先人の知恵が詰まっています。おひつにいれて冷めたごはんは甘みと旨みが立って、お米本来の美味しさがより深く感じられます。おむすびのおいしさを何倍にもしてくれる道具です。

新型杓子(しゃくし)[サクラ]) (株式会社 宮島工芸製作所)

厳島神社で知られる広島県・宮島では、杓文字(しゃもじ)のことを、杓子(しゃくし)と呼びます。持ち手部分が、一般的なしゃもじよりも長いので、ごはんを底から混ぜたいとき、すくうときにも使いやすく、鍋などでご飯を炊く方には熱い鍋に手が触れにくいので特におすすめです。原材料には同じ広島県内産のヤマザクラを使用。堅く弾力がある木材で長期間の使用に耐えます。また、使うほどに色は赤みを増し味わい深くなります。経年変化も楽しみなアイテムです。

吉文字 木甲皿(小) 青 (有限会社 洸琳窯)

横長の花びらのような木甲(もっこう)型の小皿。古くから愛され続ける人気の形です。おむすびをにぎる時の手塩皿としてちょうど使いやすいサイズ。作り手の洸琳窯は波佐見焼では珍しい手描きの窯元で、塩の間からひょこっとのぞく「吉」の字が可愛らしく、「今日もきっといいことあるよ」と言ってくれるかのよう。おむすびを握るたびにちょっと明るい気持ちにさせてくれる小皿です。

 

▼同じシリーズの商品はこちら

同シリーズの商品/バリエーション

この商品のつくりて

究極のおむすびセット

ピックアップ

ギフト包装 承ります。

たいせつな方への 贈りものに。

ギフト包装、お熨斗などのサービスを承っております(一部対象外の商品もございます)